足のシビレ、歩くと痛いなど脊柱管狭窄症の症状があり、疑いがある人は骨盤矯正&狭くなった神経の通り道を広くなると症状が軽減されますので蕨、川口の接骨院、整骨院で脊柱管狭窄症でお困りの方はぬくい接骨院までお気楽にお問い合わせください。#脊柱管狭窄症#接骨院#整骨院#保険#蕨#川口#ぬくい接骨院

お問い合わせはこちら

足のシビレ、歩くと痛いなど脊柱管狭窄症の症状があり、疑いがある人は骨盤矯正&狭くなった神経の通り道を広くなると症状が軽減されますので蕨、川口の接骨院、整骨院で脊柱管狭窄症でお困りの方はぬくい接骨院までお気楽にお問い合わせください。#脊柱管狭窄症#接骨院#整骨院#保険#蕨#川口#ぬくい接骨院

足のシビレ、歩くと痛いなど脊柱管狭窄症の症状があり、疑いがある人は骨盤矯正&狭くなった神経の通り道を広くなると症状が軽減されますので蕨、川口の接骨院、整骨院で脊柱管狭窄症でお困りの方はぬくい接骨院までお気楽にお問い合わせください。#脊柱管狭窄症#接骨院#整骨院#保険#蕨#川口#ぬくい接骨院

2020/09/11

片足や両足にシビレがでたり、

 

歩いてる時に足に痛みやシビレ出て歩けないが

 

少し休むと痛みやシビレが無くなる(間欠性跛行)人は

 

背骨から出てる神経の通り道が狭くなる

 

『脊柱管狭窄症』という症状かもしれません。

 

『脊柱管狭窄症』の人は胸を張る姿勢(背骨のが詰まる状態)や、

 

骨盤が前傾(骨盤が前に傾く)する事が

 

神経の通り道が狭くなって神経を圧迫し

 

シビレ、痛みの原因になってしまいます。

 

背骨が詰まる状態は背骨矯正で、

 

神経の通り道を広げていき、

 

骨盤の前傾は骨盤矯正で整えて

 

脊柱管狭窄症の施術をしていきます。

 

脊柱管狭窄症に似ている症状は

 

『腰椎椎間板ヘルニア』

 

『腰椎すべり症』

 

『坐骨神経痛』

 

などこれらの症状とよく似ています。

 

背骨矯正、骨盤矯正は症状に合わせて

 

正しい施術が必要です。

 

脊柱管狭窄症の患者様を接骨院で施術してきた

 

経験、技術、知識をもとに

 

腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、腰椎すべり症と

 

鑑別診断(見分ける)します。

 

鑑別診断をして患者様の症状に合った

 

最適な施術をしていきます。

 

蕨、川口辺りをはじめ

 

脊柱管狭窄症の症状でお困りの方で

 

接骨院、整骨院、整体院を

 

お探しの方はぬくい接骨院までお気楽にお問い合わせください。

 

健康保険、労災保険、交通事故など

 

各保険も取扱しておりますので

 

お気楽にご相談ください。

 

#脊柱管狭窄症

#足

#シビレ

#足のシビレ

#間欠性跛行

#腰椎すべり症

#腰椎椎間板ヘルニア

#坐骨神経痛

#保険

#保険診療

#保険取扱

#労災保険

#交通事故

#蕨

#川口

#西川口

#接骨院

#整骨院

#整体院

#ぬくい接骨院

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。